セルジョニーエマルジョン ホワイトERで顔のシミをなくす!

私が美容で使っているものは、顔に関するものです。化粧水と乳液はコスメデコルテのセルジョニーエマルジョン ホワイトERを普段から使い、他に湘南美容外科でレーザートーニングとビタミンの投与を行っております。月に換算すると一ヶ月およそ3万円くらいかかっています。
なぜこんなに顔の美容にお金をかけ始めたかというと、きっかけは2年ほど前に目の下にできた小さなシミでした。そばかすのような小さい点が一箇所に固まっていました。まだ20代半ばなのにシミができてしまったことにとてもショックを受けました。私はもともと他の人より肌の色が白いので余計目立っていました。
最初はメイクでなんとか誤魔化そうと頑張りましたが、仕事で汗をかくし、メイク直しすろ暇がないのですぐシミが浮き出てきてしまいました。鏡を見るのが嫌になってきたので、なんとかこのシミを消してしまおうと考えました。
まず最初に取り組んだことは、薬を塗って直す方法です。ハイドロキノンがシミに効果があるとインターネットで知り、1本700円くらいの薬を買いました。毎日寝る前に塗っていましたが効果を感じることがいつまで経っても効果を感じることができませんでした。むしろシミが濃くなっている気がしました。
次に行ったことは、化粧水と乳液を変えることです。お店の人にお肌のチェックをしてもらい、シミに効果があり私のお肌に合うものを選んでいただきました。1本7000円という値段でしたが、綺麗になるために即決しました。
化粧水、乳液を変えただけでは、シミをできにくくするだけであり、消えるわけではないので、美容外科で治療も受け始めました。皮膚科の先生に見てもらい、10回はレーザートーニングをした方がいいと言われました。料金はだいたい10万円という高額な値段でしたが、このままシミに悩み続ける人生は嫌だと思い、こちらも即決しました。
2週間に一回通院し、治療を受けていますが、少しずつシミが薄くなっているのがわかり、無くなることを想像するとワクワクが止まりません。
今まで色々なものに挑戦してきましたが、結論としては効果は値段に比例するということです。安いものでなんとかしようと考えてもうまく行かないか、うまくいってもかなりの時間を費やしてしまいます。お金は取り戻せます。しかし時間は取り戻すことができません。「あの時こうしていればよかったな」という後悔を私はしたくありませんでした。そのため値段はかなり高額でしたが、早く、確実に効果のあるものを選びました。