フラガールふわシャンプーとトリートメントで毎月4,000円の出費!

私は40歳を過ぎた昨年夏頃から髪質に変化が現れ、髪のボリュームがなくなってきました。しかも抜け毛まで増えてしまい、自分でも分け目が広がってきたと思っていました。そして子どもたちにまで薄毛になりつつあることを指摘されて悩んでいました。このような状況に本格的な育毛剤を使用した方がいいのかと思ったのですが、まずはボリュームアップができたらごまかせていいのではと思ってシャンプーとトリートメントを新たなものにしようと思いました

。いくつかの種類のシャンプーとトリートメントを試して満足いく商品がなかなか見つからなかったのですが、昨年10月頃に近所のスーパーで見つけたのがメロスコスメティックスから販売されているフラガールふわシャンプーとトリートメントでした。このシャンプーとトリートメントの特徴はボリュームアップをするのはもちろん、ノンシリコンやノンアルコールといった無添加であることが大きな特徴です。実は私は頭皮が非常に弱くこれまでにもボリュームアップもしくは育毛シャンプーを使用したことがあったのですが、全て頭皮に刺激を感じたことから使用を数回で中止してしまったことがありました。

そのため使用にあたってはまた同じように刺激を感じるのではと不安を覚えたのですがお試し用に1回分の個包装タイプの商品も120円程度で販売されていたということで気軽にお試しができました。そしてこのフラガールふわシャンプーとトリートメントは、使用しても全く頭皮に刺激を感じることがなかったことから大きめサイズのものを購入することにしました。そして肝心のボリュームアップもきちんとできているようで、これを使用して以降は子どもたちからは薄毛であることを指摘されなくなりました。このフラガールふわシャンプーとトリートメントは高機能ということもあってか他のシャンプーとトリートメントよりも少々高価であり、両方を買うと毎月4000円近くもします。現在専業主婦をしている私としてはかなり大きな出費ではあるものの、現在子どもたちが小学生と幼稚園児ということで自分だけ老け込んだママだと恥ずかしく感じるに違いないと思って年齢の出やすい髪に関してはお金をかけてでもケアをするようにしています。現在は頭皮に影響を与えることもなくボリュームアップができているということで、今後も販売されている限りは少々値段が高いと思っても使用していきたいと思っています。

セルジョニーエマルジョン ホワイトERで顔のシミをなくす!

私が美容で使っているものは、顔に関するものです。化粧水と乳液はコスメデコルテのセルジョニーエマルジョン ホワイトERを普段から使い、他に湘南美容外科でレーザートーニングとビタミンの投与を行っております。月に換算すると一ヶ月およそ3万円くらいかかっています。
なぜこんなに顔の美容にお金をかけ始めたかというと、きっかけは2年ほど前に目の下にできた小さなシミでした。そばかすのような小さい点が一箇所に固まっていました。まだ20代半ばなのにシミができてしまったことにとてもショックを受けました。私はもともと他の人より肌の色が白いので余計目立っていました。
最初はメイクでなんとか誤魔化そうと頑張りましたが、仕事で汗をかくし、メイク直しすろ暇がないのですぐシミが浮き出てきてしまいました。鏡を見るのが嫌になってきたので、なんとかこのシミを消してしまおうと考えました。
まず最初に取り組んだことは、薬を塗って直す方法です。ハイドロキノンがシミに効果があるとインターネットで知り、1本700円くらいの薬を買いました。毎日寝る前に塗っていましたが効果を感じることがいつまで経っても効果を感じることができませんでした。むしろシミが濃くなっている気がしました。
次に行ったことは、化粧水と乳液を変えることです。お店の人にお肌のチェックをしてもらい、シミに効果があり私のお肌に合うものを選んでいただきました。1本7000円という値段でしたが、綺麗になるために即決しました。
化粧水、乳液を変えただけでは、シミをできにくくするだけであり、消えるわけではないので、美容外科で治療も受け始めました。皮膚科の先生に見てもらい、10回はレーザートーニングをした方がいいと言われました。料金はだいたい10万円という高額な値段でしたが、このままシミに悩み続ける人生は嫌だと思い、こちらも即決しました。
2週間に一回通院し、治療を受けていますが、少しずつシミが薄くなっているのがわかり、無くなることを想像するとワクワクが止まりません。
今まで色々なものに挑戦してきましたが、結論としては効果は値段に比例するということです。安いものでなんとかしようと考えてもうまく行かないか、うまくいってもかなりの時間を費やしてしまいます。お金は取り戻せます。しかし時間は取り戻すことができません。「あの時こうしていればよかったな」という後悔を私はしたくありませんでした。そのため値段はかなり高額でしたが、早く、確実に効果のあるものを選びました。

私がスーパーフードのお金をかけている理由!

お化粧もしないし、シャンプーも湯シャンで済ませている私ですが、唯一、「食べる物」については気を使っています。特に朝はスーパーフードによる朝食をもう5年以上欠かしていません。ここに最もお金を費やしていると言えます。この朝食には「すりゴマ・いりごま・麻の実ナッツ・クミンシード・シナモン・チアシード・おからパウダー」が入っています。そんなに一度に摂取できるのか、というと、可能にしたのがクラッカー朝食です。名前の通りクラッカーに乗せて食べるだけですが、まずオリーブオイルをつけ、マヌカハニーをつけ、そして前述したのスーパーフードを混ぜ合わせた物をつけて食べています。これだけでなく、その朝食前には「がごめ昆布」を一枚、食べています。これは小さく一口サイズに切って冷蔵庫に常備してあります。スーパーフードの他に、この昆布と白くらげ、そしてバルサミコ酢、レモンも活用しています。これだけの物を朝食で摂取できるので、ちょっと贅沢な気分もあります。
白クラゲは砕いて「スーパーフード」を混ぜたものに入れ、バルサミコ酢は食べる直前にその中に混ぜ、レモンは刻んで皮ごとのっけて食べています。聞いただけでは想像ができないですが、味の受けはとてもよく、レモンがまた美味しくいただけるので、どの人も「是非実行したい」と言います。
ところで、これらを購入には「通販」が必要です。周辺で全てを購入することは不可能だからです。結構な金額が行きそうな気もしますが、比較的安価な「ゴマ」を多めにしたり、種類がとても多いので、月にかかる費用はそれほどではなく、且つ安く手に入れられる場所を探して購入しています。また、レモンも時期があるため、冷凍保存しています。
私の場合、肌の美しさを追及することからこうした生活が始まりました。肌には、内臓関連がそのまま投影されるように思っています。そして「お通じ」が朝きちんとあることは、「腸」を綺麗に、健康に保つ秘訣だと考えてもいます。基礎の上に作られていくもの、を考えた時、「普段食べる物」からやはり気を使って過ごすようになりました。今は20歳ほど若く見られますが、このおかげかどうかはわかりません。けれど、若い男性客の方から「肌が綺麗ですね」と声をかけられることは多いです。また、日々「目からうろこ」と感じるような言葉を見つけることも欠かしません。それは主には「読書」から取り入れるので、「本」が美容に向けた投資とも言えます。綺麗な文字や美しい体験等が掲載される書物は、ある意味「ご馳走」として、身体組織をリフレッシュさせていると感じています。

私が3Dのマツエクを愛用している理由・・・

私は、11年前にマツエクに出会ってから、毎月マツエクに7000円くらいはかけてます。
だいたい、1回に180本くらいしてもらうのですが、それで、5400円かかります。それで、2週間以内に、つけ足しにいくからです。付け足しは2週間以内なら2000円に消費税です。私は元々マスカラをしていましたが、自まつ毛が割と長くて、ウォータープルーフのマスカラをつけても、瞬きの度に、目の下にマスカラをつけたまつ毛が当たり、目の下が黒くパンダになってしまいます。一時期つけまつげも流行りましたが、綺麗につけれなくて、逆にメイクが汚くなったりしていました。

そして、出会ったのがマツエクでした。マツエクをすると、目のメイクをアイシャドウや、アイラインをしなくても目力が簡単に出せるし、朝の忙しい時間帯でのメイクの時短になり、私は朝から洗顔後に、ローションと、美容液、クリームその後に、クリームタイプのファンデーションをして、眉を書いて、口紅をするだけと言う簡単時短メイクをしています。時間に余裕があるときは、バッチリ、アイメイクもアイシャドウやアイラインもしますが、マツエクをしているので、昔みたいにビューラーでカールして、マスカラ下地を塗って、マスカラを塗って、最後にまたホットビューラーをあてて、カールを固定したりと、面倒なまつ毛メイクをしなくてもいいので、凄く楽ちんです。
マツエクは、だいたい、1か月は持ちますが、段々洗顔などでエクステが取れてくるので、定期的に、付け足しに行きます。

180本はかなり、バサバサのまつ毛になるので、ボリュームを出したい人にはお勧めです。私は元々目が大きく、パッチリしているので、さらにお人形さんみたいな目を目指してるので、ボリュームが出る、3Dのマツエクを愛用しています。3Dと言うのは、1本の毛に3本毛がついているものをいいますが、私が行っているマツエクサロンは、シングルよりも、3Dの方が、長さも長いのを選べるし、太さも太い方を選べるので、毎回3Dにしています。

そこのサロンはエクステの糊が凄く強いのに、軽い着け心地なので、違和感がなく、凄く気に入っています。

お金をかけて、美が手に入るので、美容に関しては手は抜きたくないと思っています。
それから、マツエクはメイクが時短になるので、忙しい働きウーマンにはもってこいだと思います。

マツエクに加えて最近私が始めたのがリポコラージュラメラエッセンスというコスメです→※効果なし!?リポコラージュラメラエッセンスC※本音の口コミ集

毎月のことで、お金はかかりますが、色んな人に可愛いといってもらえるので、やりがいはあります。

ヘアケアに毎月1万円前後かけています!

私は毎月、ヘアケアに1万円前後を使っています。
具体的には、
・美容院でのヘアカラー代
・シャンプー、リンス、ヘアトリートメント、パック、ヘアオイル
など全てをあわせた金額です。
なぜこのようにコストが発生するかというと、現在は、髪の毛全体をブリーチした上でヘアカラーを入れており、さらにインナーカラーも入れているからです。そのため、定期的にヘアカラーを行わないと、色が落ちてきて金髪に近い色になってしまいます。インナーカラー部分に関しては長い期間そのままにしておくと、どうしても色が褪せて汚くなってしまいます。そこで定期的にメンテナンスをする必要があります。また、シャンプーやリンスも、ダメージケアをするために、少し良いものを利用するようにしています。

もともと、私の髪は、かなり真っ黒でした。傷みも少なくて良い髪だったのですが、昔からヘアカラーにあこがれていたのです。しかし、職業によっては「髪の色は黒のみ」と定められています。ずっとそのような企業でばかり働いており、髪の色や髪型を自由にすることはできませんでした。そこで髪の色にうるさくない企業に転職したことをきっかけに、好きな髪色を楽しむようになりました。

温泉に行った際に、見知らぬかたから「若いうちは大丈夫と思っているかもしれないけど、髪の毛が傷むのだし、ヘアカラーなんてやめたほうがいい」と注意されたことがあります。もちろん、その意見も間違いではないし、理解は出来ます。しかし、ヘアカラーやインナーカラーを楽しむようになってから、かなり鏡を見るのが楽しくなりました。色を入れ直した直後で思うとおりの色になったときは、気分も弾みます。お金もかかりますし、髪の毛もきちんと手入れをしなければ傷んでしまいますが、それでも、どうしてもやめられません。注意されることもありますが、見知らぬかたから「髪の毛、すごく綺麗な色ですね」と褒められることもあります。そんなときは、とても嬉しい気持ちになります。

賛否両論あるかもしれませんが、私は、ヘアカラーやインナーカラーをして良かったと思っています。
ヘアカラーをすることによって、「傷まないように」とケアもしっかりするようになりました。お金をかけてでも思い通りの髪色を楽しみたいし、ヘアカラーを楽しみつつ髪を綺麗で傷みの少ない状態にキープしたいと考えています。これからもずっとヘアカラーやインナーカラーを楽しみたいです。